子供洋服店のアルバイト店員として仕事に従事している私のこと

TOPICS

子供洋服店のアルバイト店員として仕事に従事している私のこと

子供洋服店のアルバイト店員として仕事に従事している私のこと 私は子供を出産するギリギリの時期まで、子供洋服を専門に扱う専門店のショップ店員としてアルバイトに従事する日々を送っていたため、子供服やサイズについてしっかりと勉強し仕事に従事していたつもりでいましたが、私自身が愛おしい我が子を出産することによって、今まで自分が勉強していたことが全てマニュアル的な存在だったと痛感するようになりました。私の子供の出生体重は4kg近かったこともあり、平均的な体重で生まれた子供たちより遥かに大きく、いつもワンサイズ大きい子供服しか着用することができない状態でした。

私自身ショップ店員としてアルバイトをしていた頃は、平均的な子供の体型や体重のことを考え、訪れる客に洋服のアドバイスをしていましたが、子供一人一人出生体重や成長のスピードが全く異なるため、マニュアル的な接客をしていた自分自身がとても恥ずかしくなりました。子供が1歳になったことをきっかけに、子供洋服店のアルバイト店員として再び仕事に復帰した私ですが、自分の子供の体型のことをしっかりと頭に置き接客するようになったおかげで、店舗の売上が右肩上がりに伸び、ショップ店員としてしっかりと仕事に従事することができるようになりました。


Copyright(c) 2022 子供洋服店のアルバイト店員として仕事に従事している私のこと All Rights Reserved.